サポート処理その1

サポート処理その1

リサイクルトナーを使っていたらおかしくなったので、リサイクルトナーの販売店にといわせました。
次に問い合わせた内容

当店で起きたリサイクルトナートラブルとその対応情報です。

 

トラブル内容

使い始めた頃から薄く残像(ゴーストイメージ)が印刷されていました。
当初はたまにでそれもほとんど見えるか見えないくらいの感じだったので気にしていなかったのですが、最近になりかなり状態が酷くなってきました。
試しに以前使用してトナーがなくなりかけていたリサイクルトナーをセットしたところ正常に印刷ができました。
ご対応のほどよろしくお願い致します。尚、当方聴力障害者のためご連絡をメールでお願い致します。
お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

サポート内容

添付いただきました画像を確認いたしました。
結論から申し上げますと、残像は、トナーカートリッジが原因ではございません。
ドラムカートリッジの劣化、定着ユニットの汚れが原因かと存じます。
ドラムカートリッジの部材が劣化いたしますと、残像が現れます。
また、定着ユニットの定着ローラーにトナーが付着することにより、残像が現れる場合がございます。
定着ユニットの汚れが原因の場合は、白紙を何枚か印刷していただきますと改善いたします。
白紙を印刷された際に、汚れが付着していないようであれば、ドラムカートリッジの交換をお勧めいたします。
定着ユニットの汚れが原因の場合は、印刷濃度の調整をお願いいたします。
上記の点をご確認いただき、ご対応の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

サポート処理その1関連ページ

店長日記その1
日記のページ
社長さんから聞いた話
会社の社長さんがカラープリンターを使っていることで感じたことを話してくれました。
社長の嘆き
リサイクルトナー製造会社社長さんの嘆き節です。
カートリッジはホントに高い
メーカー純正品のトナーは品質は確かに万全ですが、かなり値段が高いのネックですね。
再生トナーの最も大切なこと
リサイクルトナー販売者として、一番大切だと思ってやっていることは……。